本文へスキップ

一般社団法人 群馬言語聴覚士会 Gunma Association of Speech-Language-Hearing Therapists


活動内容report

組織図


組織図pdf(82.6 KB)



2018年度事業計画

<事務局>

18518日〜19日  平成30年度 第9回訪問リハ・地域リーダー会議 参加(高橋)

18520日 交通事故被害者家族ネットワーク主催 研修会 後援

18520日 ぐんま福祉機器展2018 後援

18621日 平成30年度都道府県士会会長会議 参加(角田)

1871516日 第4回日本ディサースリア学術集会 後援

18113.4日吃音キャンプ  IN GUNMA 後援予定

群馬リハビリテーションネットワーク 理事会 参加予定

群馬県地域リハビリテーション推進協議会 参加予定

ケアマネジメント群馬フォーラム 後援予定

群馬県知的障害者(児)摂食・嚥下研究会後援予定

JRAT群馬会議 参加予定

 失語症者向け意思疎通支援者指導者養成研修事業 実施予定


■総務部

1.名簿、ラベル・備品の管理・運営

2.会計

3.各種連絡発送

4.備品の管理

5.事務局専用メールアドレス管理

6.メーリングリストの管理・運営

7HPの管理・運営

事務局の運営には、会費納入・変更届けの提出・退会の連絡など、皆様のご協力が必要です。所属や住所・氏名などに変更がありましたら、速やかに届け出てもらえるよう、ご協力お願いいたします。ホームページから書類をダウンロードしご利用ください。今回、県士会の法人化に伴い名称が変更となりますが、会員の皆様は法人化された県士会へそのまま自動的に移行することとなります。会員の移行に伴う特別な手続きは必要ありませんので改めご承知ください。

また、事務局では、当県士会のロゴのデータ、ロゴマークの入った備品(法被等、随時増える予定)を管理しています。県士会会員としての活動やその他活動において、これら使用が必要な場合は、事務局までご連絡ください。

また、会費納入に関して、入金方法は今までと変更ありませんが、通帳名、振込先が変更になります。HP等で新しい振込先をご確認の上、お振込みいただけたらと思います。また、会費は3年以上の未納者は退会対象となりますので、1年ごとの入金をお願いします。


■財務部

1. 会費納入状況の確認

 2.会費徴収の促進

 3.出納簿入力

 4.領収書の仕訳

 5.源泉税等の納付

 6.講師等の領収書作成

 7.支払調書作成・送付

 8.会計事務所への業務連携

 9.会計監査

財務運用を円滑に行っていきます。
会費納入など滞ることのないよう、ご協力をお願いいたします。


<学術局>

■生涯教育部

【新人研修プログラム】

      全体検討会を学術研修部研修会と重ならない月に開催予定(例年2回)。新人STの臨床経験を深める場であり、他施設のSTとの交流の場でもありますので、ぜひご参加ください。SV、新人STのみならず、会員のどなたでも参加できます。見学がてらの参加も歓迎です。

      会員の皆さまには、新人STの臨床を支える支援としてSVとしてご協力いただきます。学術的にレベルの高い指導は求めておりませんので、指導に自信がなくても大丈夫です。新人STと一緒に考え、学んで頂くことが大切なことと思います。こころよくお引き受けいただけるようお願いします。自薦歓迎です。

      エントリー条件その他につきましては学術局 生涯教育部員にお尋ねください。

 【日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム研修会】

      基礎講座については、9月、10月開催予定です。具体的な日程が決まり次第、日本言語聴覚士協会ならびに群馬県言語聴覚士会のHPにて掲載させて頂きますのでご確認ください。


■学術研修部

【研修会】

      研修会4回、症例検討会1回を予定しています。内容は、基礎編から応用編まで。STによる研修会や外部講師による講義などを計画しています。会員の意見を取り入れながら、参加しやすい研修会を考えていきます。

      研修会に協力をお願いすることがあります。快くお引き受けいただきますようお願いします。

      予定を変更する際は、メーリングリスト、Facebookにて行います。

      各会員の皆様には、相互に情報交換していただき、積極的な参加をお願いします。

 【第3回学術研究発表会】

      今年度は、1118日に開催を予定しています。

      前年度同様、特別講演を2題、症例発表を612症例を予定しています。研究発表の場、全国学会への足掛かりの場として積極的にご参加下さい。

      エントリー、参加募集等は、現在、広報、メール等でご案内しています。

      当日は、『サウンドパレット』『カレイド』『フードケア』による展示ブース出展やランチョンセミナーも予定しています。


<事業局>

■言語聴覚療法推進部

【地域リハグループ】

 ・16年度より行っております地域リハビリテーション活動支援推進のための人材育成事業ですが今年度も初期研修、導入研修を開催致します。初期研修を10月と11月に、導入研修を2月と3月に予定しております。詳細に関しましては追ってご連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。また、この研修に関しては県士会活動への参加・貢献が必要となりますので主体的、積極的な参加を宜しくお願い致します。

【発達・聴覚リハグループ】

・1年目は組織づくりとして、病院・施設、児童デイサービス、学校等でのSTの実情を把握し、活動の土台作りをしていきます。具体的には、ケース検討や伝達講習等で実績を積みたいと考えています。2年目以降は、外部講師を呼ぶなど活動の幅を拡げていく予定です。

また、外部専門家配置事業「教育支援体制整備事業」は、今年度も継続して実施されます。多くの県士会員のご協力をよろしくお願い致します。


■広報部

【ニュース発行】

1871日付「群馬県言語聴覚士会ニュース 第58号」発行予定

   101日付「群馬県言語聴覚士会ニュース 第59号」発行予定

1921日付「群馬県言語聴覚士会ニュース 第60号」発行予定

  ・「群馬県言語聴覚士会ニュース」は、今年度も昨年同様、年3回の発行予定を計画しています。今年も「思わず読みたくなるニュース」、「役に立つニュース」を目標に紙面の内容も検討していきます。会員の皆様から多くのご意見を頂きながら活動を進めていきますので、皆様のご協力をお願い致します。

 【ホームページの管理】

 ホームページの管理・運営を行っていきます。会の基本的な指針となる定款をはじめ、会の運営に関する各種報告・研修会案内等ホームぺージが重要な情報共有機会になります。今後「ホームページ掲載規定」(仮称)を整えますので、まず会員各位が定期的に回覧いただくようお願いします。

 【言語聴覚の日イベント】

啓発活動グループでは、言語聴覚士、また県士会の活動を県内外問わず皆様に広く知っていただけるよう、啓発活動を行っていきます。

主な活動としては、92日(日)「言語聴覚の日」のイベントを今年度も開催する予定です。前年度同様、盛大に開催できるよう、ワーキンググループメンバーを募集します。県士会会員様どなたでも構いませんので、中心スタッフとして参加ご協力いただける方は事務局メールアドレスへ連絡ください。当日のボランティアとしての参加も是非お願いします。詳細はメーリングリストにて随時連絡したいと思いますのでご確認ください。

 【その他の活動】

リーフレットの改訂・発行

他県士会広報の管理

・リーフレットは必要時に配布できるよう、管理していきます。

・他県士会からの広報誌を管理しています。興味のある方は、是非広報部員までご連絡ください。


一般社団法人 群馬県言語聴覚士会

事務局
公益社団法人 群馬県医師会
群馬リハビリテーション病院
  (旧 沢渡温泉病院)
     言語聴覚室

〒377-0541
群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡2136

FAX:0279−66−2900
E-mail:jimukyoku@hotmail.com